武蔵野音楽大学で学びませんか

■武蔵野音楽大学のご紹介

武蔵野音楽大学は東京都練馬区羽沢にある私立の音楽大学です。

建学の精神は和の心、教育方針として音楽の研鑽、人間形成を掲げています。

1929年昭和4年に創立し、創立者は福井直秋氏です。

音楽学部と大学院音楽研究科のみの音楽に特化した学校です。

 

・学科とコースについて

音楽学部には演奏学科と音楽総合学科があり、演奏学科には

  • 器楽コース
  • 声楽コース
  • ヴィルトゥオーゾコース

の3つのコースがあります。

音楽総合学科には

  • 作曲コース
  • 音楽学コース
  • 音楽教育コース
  • アートマネージメントコース

の4つのコースがあります。

音楽総合学科には1年次にはオープンメジャーシステムとフィックスメジャーシステムの2つの履修システムがあります。

 

埼玉県入間市に入間キャンパス、地域に根差す女声合唱団として多摩市落合にパルナソス多摩があります。

付属音楽教室、付属幼稚園、付属高校があります。

専門実技や専門分野の科目の充実を図り、学生の進路に応じて柔軟に履修ができるようになっています。

ソルフェージュや英語は習熟度別のクラスを用意しています。

行事、正課外活動、サークル活動、寮生活などで人間形成のための教育も充実させています。

演奏家、作曲家、研究者、教育者、芸術活動にかかわるものとしての企画運営能力、社会のニーズ、文化芸術活動に貢献できる実力を備えた人格豊かな人材を輩出することを目的としている学校です。

 

■武蔵野音楽大学でできる学習について

武蔵野音楽大学は4学年を8つのセメスターに分割し、知識や能力を段階的に習得できるように体系化しています。

専門実技については個人レッスンを行い、研究発表や音楽会で経験を積むことができます。

各年度において学期ごとに単位を取得できるため、履修科目が増えるのでカリキュラムを柔軟に組み立てることができます。

 

・活躍している優秀な講師を採用

第一線で活躍している講師を招いていますので、将来のキャリア形成に役立てることができます。

コンサート、公開講座が随時行われ、定期公演や地方公演なども多いので発表の場が多くスキルを磨くことができます。

学生と卒業生によるコンサートは作品発表、バンド、オーケストラ、オペラ、卒業演奏会、新人演奏会など種類も豊富で、江古田キャンパス内のブラームスホールで無料で講演されていますので地域の方々にも好評です。

社会人や教職員のための講習や研修も実施しています。

音楽の教養を深め、技術を磨きたい方に社会人のための夏季研修講座も実施されており、広く門戸が開かれています。

コンクールの入賞者も多く、音楽を専門に学びたい方に理想的な環境が整っています。