M字ハゲは本当に恐ろしいです

友人の林田学も一時期M字に悩んでいた

私は中学生の頃から、ハゲることに対して強い恐怖心を持っていました。
それは、家族に将来ハゲると言われていたからです。

私の祖父はハゲていました。
それも、28歳で、ツルッパゲになるというハゲ方でした。

私は幼い頃から、祖父に似ていると言われ続けてきました。
ですので、将来ハゲるのではないかと本当に心配でした。

そして何よりも、中学生の時点で既に額が大分広かったことも、心配に拍車をかけました。
テレビで胡麻が、ハゲにきくと聞いて親に内緒で胡麻を買ってきて、朝晩と食べていました。
しかし、効果のほどがあったのかどうかはわかりません。

高校に入ってからも私はハゲるのではないかと恐怖でいっぱいでした。
実際に高校に入ってから少しだけ、額の生え際があがったような気がしました。

しかし、高校時代はこれだけですみました。
高校を卒業する際の進路は、ハゲても良い職業のお坊さんを選ぼうかと本気で思いました。

しかし、私は親にすすめられるかたちで、大学に進学しました。
大学でも私のハゲは若干進行しました。

額の部分が若干ハゲあがってきたのです。
これには本当に恐怖しました。

何よりも恐れたのが、もう女性に相手にされなくなるのではということでした。
大学卒業時には私の額はかなりハゲあがっていました。

いわゆるM字ハゲです。
友人の林田学もこれには一時期悩んでいたようです。

飲食店でのウェイターのアルバイトをした

大学を卒業して、就職の出来なかった私は生活のために、アルバイトをしました。
しかし、これが、私の髪の毛のためには、とても悪かったのです。

やったバイトは、飲食店でのウェイターでした。
私は腰が痛かったので、きっちりとした制服を身に付けるのはとても苦痛でした。

腰の痛みを我慢して働いているうちに健康も悪化してきました。
それと同時に頭のハゲも凄いスピードで進化していきました。

今までは髪の毛でハゲの部分をなんとか隠せていたのですが、そういったことも、できなくなりました。
労働のストレスで髪の毛が抜けてきたのです。

そこで、私は対策を講じることにしました。
まずは、自分の頭皮にあったシャンプーに変えることにしました。

そこで選んだシャンプーがプログノというシャンプーです。
このシャンプーにはプロテインが配合されており、髪の毛の正常な成長を促進させるとのことでした。

また、お笑い芸人の水道橋博士がこのシャンプーを強く推奨していました。
水道橋博士はこのシャンプーを使って、禿げた状態から、髪の毛が生えた状態になったというのでした。

一日経つと髪の毛はぺしゃっとして、元の状態に戻った

私もこのシャンプーを使ってみました。
すると、洗いあがりは確かに髪の毛がフワっとして、量が増えたような感じがするのですが、一日経つと髪の毛はぺしゃっとして、元の状態に戻るのでした。

また、このシャンプーを使うと、頭皮が少し重たさを感じるようになりました。
そして、なぜか頭皮がピリピリと痛むのです。

これはさすがにマズイと思った私は、このシャンプーを使うのを止めました。
次に使ったシャンプーは、自然成分が大量に含まれているというザ・シャンプーというシャンプーでした。

このシャンプーはアマゾンのレビューでの効果が非常に高く、星が4つ取得されていました。
アマゾンンの評価では、プログノシャンプーに次ぐ評価を受けていました。

また、あるレビューでは、抗がん剤で髪の毛が全部抜けてしまった人が、このシャンプーを使い、髪の毛が生えてきたというレビューが載っていました。
また、自然成分しか入っていないとのことで、洗い上がりも非常に髪の毛が滑らかになるとのことでした。

値段が3千円とシャンプーにしてはかなり高額だった

私も早速購入して、試してみました。
使った感想はあまり満足のいくものではありませんでした。

髪の毛の洗いあがりがキシキシとして、髪の毛が突っ張るような感じを受けたのです。
しかし、このシャンプーは値段が3千円とシャンプーにしてはかなり高額になるので、私は使い続けました。
しかし、それでもあまり、抜け毛の量が減ったなどの効果を得ることはできませんでした。

私は非常に焦っていました。
このままでは、恐れていたツルッパゲの状態になるのが近いのではないかと感じていました。

そこで、ネットなどを調べて、何が私の頭皮の状態に一番良いか調べました。
すると、ある情報に行きつきました。

それは、ハゲは医療機関で治すというものでした。
友人の林田学も医療機関で治療したと、そういえば言っていたのを思い出しました。

プロペシアがとても効いた!

最近のハゲはAGAと呼ばれ、医療機関で治療されるものとの情報を手に入れたのです。
早速私は皮膚科に行きました。

そこで、医者に、自分は額が後退するAGAだという説明をしました。
すろと、医者は簡単にプロペシアという薬を処方してくれました。
この薬は現在のハゲを治す最先端の治療薬です。

しかし、効果も高い割に値段もかなりの金額になります。
私の場合ひと月7500円取られました。
なぜこのような高いのかというと、現在日本の医療保険では美容に関するものは保険の適用外だからです。

そして私はプロペシアを飲み続けました。
すると、驚いたことに、額の生え際から、産毛のようなものが生えてきました。

効果があるんだととても感謝しました。
そして4か月飲み続けると、産毛は黒くて太い毛に変わりました。
そして、額の生え際も若干前進しました。
プロペシアにはとても感謝しています。