marcch のすべての投稿

オーディションでモデルの夢を実現

●モデルの夢の実現の為にお勧めのオーディション

モデルの仕事をしたい、目指している、という方におすすめなのがオーディションを受ける方法です。

この方法で多くの人が夢を実現していますし、事務所でも新人を発掘する為に定期的に開催していますので、応募してみてはいかがでしょうか。

芸能界には色々なタイプの事務所がありますので、モデルの仕事をメインにやっているところに所属するとより安心です。

オーディションに自分で申し込む以外にはスカウトという方法もありますが、スカウトの場合は自分から申し込むわけではなく声を掛けられる方法でデビューのきっかけをつかみます。

モデルの仕事は、一般的には雑誌やショーなどに出るというイメージがありますが、それ以外でも地域の広告やチラシなど媒体は様々です。

実際に小さい仕事をこなしているうちに大きなものが舞い込んでくるということも少なくない世界ですので、まずは小さな事務所に所属してからこつこつと経験を通というのも一つの方法です。

オーディションは、様々な事務所が開催していますので、デビューのきっかけを探している方は片っ端から応募して出てみるというのも得策です。

審査員の目に留まることでデビューにつなげることが出来ますし、グランプリではなかったとしても特別賞をもらったり事務所の人の目に留まれば声がかかるというケースも少なくありません。

又、読者モデルから始めてみるという方法もあります。

雑誌の読者として誌面を飾る重要な役割で、ファッションやメイクなども注目されますし、最近ではSNSなどで活躍することもできますので有名になるための足掛かりとしては一般人として雑誌に出るというのも悪くはないのではないでしょうか。

オーディションに参加するためには、ネットから申し込むのが簡単です。

それ以外には履歴書や写真を会社に送って申し込むという方法もあります。

●芸能界でのモデルの仕事は年齢関係なく幅広く募集している

合格するためには一般的に女性の場合身長は165㎝から170㎝程度は必要と言われていますし、ショーで活躍する場合はそれ以上必要になります。

身長が低くても顔が小さくてバランスが良いスタイルをしていれば、ファッション誌を飾るためのSサイズの人材として採用されることもあります。

そのため、身長が低いから夢をあきらめるという必要はありませんし、夢の実現の為にトライしてみてはいかがでしょうか。

芸能界のこの仕事では年齢が問われることはなく、赤ちゃんからシニアまで幅広い年代を募集しています。

スカウトを待っていたのでは仕事を始めるのが遅くなってしまう、という方はオーディションを受けることでチャンスをものにすることが出来ます。

実際多くの人がこの方法で夢を実現したり仕事を見つけています。

華やかな業界に見えますが、撮影はハードですし体力勝負という側面もありますが、多くのスタッフと作品を作り上げることができるやりがいのある職業として知られていますので、自分の外見に魅力があると感じている方には最適の職業です。

モデルは体調管理をするのも重要ですので、身体のラインや肌の状態などを良好な状態に保つことも大切です。

そのため、見た目だけでなく体力に自信があるという人に適した職業と言えます。

メイクなどは一日に何度も変更することがあるため、肌が強いということも強みです。

●雑誌で活躍したりSNSはそれ以上に注目度が高くデビューするにはおすすめ

人から注目されることが好き、自分の自信に見た目がある、ルックスを職業に生かしたいという方はまずはオーディションに申し込むことをおすすめします。

大手のエージェンシーでは優秀な人材を常に求めていますので、仕事につなげたいという方や身長の高さや美しさを生かしたい方におすすめです。

読者モデルから職業にしてしまうという人も最近では結構いますので、まずは雑誌で活躍するというのも一つの方法ですし、SNSで注目を浴びてからデビューするという方法もあります。

最近では多くの人がSNSをやっていますし、注目度が高いので雑誌と同じかそれ以上の訴求力があると言えるでしょう。

何度受けても合格できないという人でも、あきらめずに自分磨きをしていれば芽が出るというケースもありますので自分磨きをしながらテストを受け続けてみてはいかがでしょうか。

とりあえず事務所に所属して、舞台やドラマのエキストラなどで活躍するということもできますので、先にリードワンプロモーションなどの芸能事務所に所属してしまうのも得策です。

職業的にはスタイルを維持するのは必須となりますので、一般人よりはかなり細身のスタイルを維持するモチベーションの高さは必要と言えます。

その分成功すると注目度も高い世界ですし、世界で活躍することも可能です。実際、海外のコレクションで活躍する人もたくさんいる業界ですので、身長の高さやルックスの個性を生かしたい方は採用テストを受けてみると良いでしょう。

採用テストが行われていない時期でも、エージェンシーに写真などを送って連絡をもらえるケースもありますので、まずは応募用の写真を撮影するのがおすすめです。

▶️  リードワンプロモーション プロデュース

熾烈を極めるコンパクトカー競争に栗原氏も注目!

栗原政史氏も注目!コンパクトカー競争について

現在日本の自動車業界において、最も激しい開発競争とシェア争いが繰り広げられているコンパクトカーのカテゴリー。

軽自動車よりもだいぶ余裕のある5ナンバーサイズを選びつつ、小さめにつくられているために1000cc~1600ccクラスのエンジンでも軽快に走り、経済性の優れ、あらゆる用途で使用できるてんが魅力だと栗原政史も言及しています。

各国産メーカーが主力に位置付け、それぞれが独自の拘りと魅力を追求した形を目指して切磋琢磨し開発を続けているために、同じサイズでメーカーごとに味付けが大きく異なる点を持ちそれらを各メーカーの車とユーザーが比べる事できる気軽さがこのジャンルの車の面白さにつながっています。

さらに海外メーカーも積極的に日本市場に進出してきており、非常にホットなジャンルとして自動車に興味がない方でも注目されています。
それではいくつか車種を紹介するなかで、その魅力にせまっていきましょう。

1.日産ノートe-power

まず紹介するのは日産ノートe-power2018年上半期売上ナンバー1となった事からも、その人気がうかがえるというものです。
もはやこのコンパクトの分野でも一般的となってきたハイブリッド仕様のグレードですが、実は各車で方式が全然違っていたりします。

日産ではe-powerとしているこのハイブリッドシステムは、エンジンを発電に専念させてモーターが動力を生み出すという電気自動車リーフでのノウハウを生かしたものとなっています。

モーターは低速から安定したトルクを伝えることが出来き比較的容易にそれを調整できるので、駆動力を無駄なく路面に伝える事ができる事もあって、ストレスない発進加速を実現できてストップ&ゴーが続く街乗りでの快適性が抜群です。

この快適性に利便性を突き詰めたパッケージングを持つことで利便性を高めると共に、同じノートでも仕様の異なる多彩なバリエーションを展開しています。

利便性・経済性のバランスの良さがこの車の売り上げにつながっているようです。

2.スズキ スイフトスポーツ

コンパクトにも、趣味性の追求を目指しているという点では、若い世代から幅広い世代に支持される存在のスズキ。

もはや少なくなった本格派スポーツホットハッチに強いこだわりをもち4代目に進化をしたスイフトスポーツは、コンパクトカー界隈でも際立った存在であり世界的にも魅力的な一台といでるでしょう。

MT車に拘り車としてのフィーリングに徹底的に磨きをかけるその姿勢には、現在経済性・実用性ばかりが「正義」となりつつある中で各メーカーに見習ってほしい点です。

4代目スイフトスポーツは1.4リッターエンジンにターボを搭載したエンジンと1tを切る車両重量を実現したそれまでのスイフトスポーツから大きく変化を果たした革新的な1台で、峠道のワインディングやサーキット走行でのポテンシャルはもちろんスイフト譲りの利便性も持ちスポーツに重点を置きスズキのフラグシップといえる存在ながら、誰にでもあらゆるスタイルにマッチできる柔軟性は「すごい」の一言。

これが200万円程度で購入できる価格設定というのは本当に貴重な存在です。

3.スズキ ジムニーシエラ

スズキでもう一台注目してほしい車がジムニーシエラで、軽自動車界のアウトドアスタイルカリスマ的存在ジムニーを5ナンバーサイズすることでエンジンにも余裕を持たせたこの車。

前述したスイフトスポーツとは全く方向の異なる用途でありながら、同じくスズキの象徴的存在になっています。
コンパクトカーのなかでも一際小さな車ですが、四角いボディは利便性抜群、見た目からもわかる通り走破性はコンパクトの中でも群を抜いている存在です。

上記のスズキの車2台は、今現在日本人が忘れそうになっている車本来の面白さを形にした存在と言えるでしょう。
これ以外にもスズキの車には魅力的な物がおおく2018年現在最もホットなメーカーだといえます。

これから車を買いますという方には是非注目してほしい自動車メーカーです。

4.フォルクスワーゲン ポロ

海外自動車メーカーだって負けていません。
フォルクスワーゲンは昔から日本に進出しビートルやゴルフで日本でも高い評価を得てきました。

そんなフォルクスワーゲンのコンパクトはポロ。
かわいい名前でありながら、欧州で磨かれたその走りは本物。

とくにGTIは街乗りのストップ&ゴーから高速道路でのクルージング、峠道でのワインディングすべてがちょうどいいパワーバランスと出力特性をもち、ドライバーをその気にさせちゃう魅力を持った1台。

日本車とは違った欧州らしいデザインは日本の街並みでもマッチしつつ、どこか目を引くお洒落な存在でファンも多いです。

まとめ

幾つか自動車を紹介させていただきましたが、コンパクトカーの形はメーカーによってそれぞれ、マツダはコンパクトカーにもディーゼルエンジンを積むと共にその機能に磨きをかけたデミオが、フィットハイブリッドでコンパクトハイブリッドカーで一世を風靡したホンダもまだまだ見逃せません。

魅力的な1台を探していろいろなメーカーのディーラーで実際に試乗ってみてはいかがでしょうか?
どのメーカーでも貴重な体験ができる1台を用意しています。

スマートフォンはアプリで便利に利用出来る道具!

スマートフォンの専用アプリで便利なサービスが利用できる

歩きながら携帯の画面を見ていると、人とぶつかるリスクがある、駅のホームなどでは集中しているとホームから転落することもある、電車と接触するなど様々な事故のリスクがあるなどからも注意喚起が行われています。

しかしながら、現実的に歩きながら操作や画面に集中している人の数は実に多く、危険に見舞われないと止めない人も多いのが現状です。

仮に、法律で禁止決定が下されたとしても、それを注意する人とのトラブルが起きるリスクがあるなど、一つの社会問題にも発展しています。

電車の中での暇つぶしには最適なスマートフォンも、今や多くの人々が利用しています。

電車の長椅子には6人が腰かけるスペースになっている場合、6人中6人がメールやゲーム、インターネットの閲覧などで画面を見ているのが特徴的です。

1台でメールからゲーム、音楽など様々な用途で活用が出来ますし、常に携帯するアイテムなどからも、以前は写真などに興味がなかった人も、カメラを使って撮影、Instagramを利用して他のユーザーとの共有で利用されるなど使い道は様々です。

世の中には便利なサービスが数多くありますが、このサービスを利用する時もスマートフォンの専用アプリを使う事でより便利なサービスに生まれ変わるなど、スマートフォンは今後も普及が続くであろうとも言えましょう。

カードローンの申し込みでアプリを使うと簡単に出来ると言うものがある

便利なサービスの一つに、カードローンの申し込みでアプリを使うと簡単に出来ると言うものがあります。

カードローンも便利なキャッシングサービスとして話題性を集めている、申し込みだけをしている人も少なくありません。

カードローンは個人向けのローン商品の一つになるものですが、繰り返しお金を借りることが出来る利便性、資金使途が問われない(個人向けの場合には事業性資金が除外されています)、担保や保証人なしで申し込める等の魅力を持ちます。

仮に、10万円のカードローンを申し込みした場合、10万円全額を1度で使っても良い、1万円ずつ10回に分けて使っても良いのが魅力になっています。

10万円を一括で利用した後は、返済が待っていますが、まとめて10万円返せば、返した時点から再び利用枠が10万円に戻る便利な仕組みがあります。

このカードローンの申し込みや口座の管理を、アプリを利用して行えるサービスを提供している会社が多くなっているのです。

申し込み時には所定の書類をアップロードして金融会社や銀行などに送付しなければなりません。

所定の書類は運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、場合によっては給料明細書や源泉徴収票などの収入証明書類が必要になることもあります。

内蔵が行われているカメラで撮影をする、アプリを使って書類を相手に送付出来るため、その都度スキャンをして電子データに変換、それをパソコンで送信するなどの手間が要らないわけです。

さらに、アプリをダウンロードしてインストールする時も自動的に処理が行われるため、初めての人でも簡単に行うことが出来ますし、アプリを起動すれば現在の利用状況の把握なども簡単に閲覧が出来るメリットも持っています。

便利機能を持つアプリが登場しているのはスマホユーザー数が年々増加しているから

カードローンのアプリはあくまでも一つの例に過ぎませんが、こうした便利機能を持つアプリが続々と登場しているのはスマートフォンユーザー数が年々増加していることが理由です。

ちなみに、スマートフォンはアンドロイドとiOSの2種類に分けることが出来ますが、アプリはそれぞれのオペレーションシステム毎に開発が行われているのが特徴です。

カードローンの便利アプリに例えるのであれば、アンドロイドを使っているユーザーはアンドロイドの便利アプリをダウンロードする、iOSユーザーはiOS版のアプリをダウンロードするなど、アプリは必ず2タイプを用意しておく必要性があります。

開発する側にとっては、同じ仕組みを持つものでも、2つのオペレーションシステムで動作するものを2種類作る必要が出て来ます。

逆に、仕組みさえ構築すれば、後はそれぞれのオペレーションシステムで稼働が出来るものを2つ用意すれば2つ分の利益を得られるメリットもあるわけです。

スマホが普及する事で、開発を手掛ける企業にとっては売り上げ増を見込めるチャンス

スマートフォンが普及することで便利なプログラムは続々と開発が行われる、開発を手掛ける企業にとっては売り上げ増を見込めるチャンスでもあるわけです。

サービスを提供する企業にとってユーザー数が多い携帯端末にインストール出来るアプリは必ず2種類用意しなければならないことを求められていますので、開発する側にとっても1つの受注で2倍の利益を確保するチャンスに繋がっています。

また、開発するのは企業などのイメージを持つ人も多いかと思われますが、最近ではフリーのプログラマーなどがアプリ開発を手掛けているケースも多くなっており、今後もこうした人々が便利なソフトの開発を手掛ける、さらに便利に利用出来る道具になって行くのではないでしょうか。

またスマモバなどのMVNOでは格安スマホを購入でき、月額料金も手頃な価格で持つことができるのでスマートフォンの普及が進むでしょう。

尚、歩きながらはとても危険ですので、歩きながらの操作などが禁止になっていない場合でもやめるようにしましょう。

・関連サイト:スマモバ予約番号

自己啓発もコストパフォーマンスで考える必要がある

浦壁伸周が語る自己啓発的哲学

昔は自己啓発というとなんでもかんでも良い事のように考えられる風潮があってそのため、どれだけお金を賭けても自己啓発の為なら良いという考え方がありましたが、これからは自己啓発もコストパフォーマンスで考える必要があるといっても良いでしょう。

時代は資格社会といわれるぐらいに資格が重要視されるようになっていて、資格を取れば何でも出来るかのように考えられる節がありますが、実はそんなことはなくて、取得する資格によって活用できる事も様々と言っていい状態です。

別に自己啓発が資格を取得することだけとは限りませんが、何をするにしても目的とその効果を明確に考えて、それにかかる費用と時間を考えてする必要も出てきているといっても良いはず。

まず、考えないといけないのは今は成果主義というとにかく成果を数字で出して評価される時代になっているということだと、専門家の浦壁伸周(うらかべのぶちか)は言及しています。
昔のように人脈やコネはほとんど通用しないようになってきているという考えても良いでしょう。

それでもまだ、一部にはこうしたものがある事はありますが、基本的には成果主義が浸透したと考えても良いかも。
学歴社会は依然としてまだまだありますが、これからそれも薄れていく事になる事は必至でしょう。

成果主義の時代にどう考えるか?

これから重要視されるは成果が出せることであり、ある意味では資格のようなものという事になっていく事が予想されます。
ただ、ここで注意が必要なのは資格が大きな力を発揮するのは、普通の人では取れないような難関の資格を持っている時だけの事であって、別にどんな人でも獲得できる資格にはそんなに価値は無いという事になる。

もっとわかりやすく言えば、簡単な資格には別に興味も示されないという事になってしまっているという事があるわけです。
既に今の世の中には考えられないほどの資格が存在するようになっていて、意味も分からないものを取得しても評価されることはありません。

資格がある事でマイナスとなる事はほとんどありませんが、せっかくお金も時間もかけて取得したものが全く評価されないというのであれば、その時間と費用が無駄になるという事ですから、これは勿体ない事をしているといっても良いはず。
単に趣味でやっているだけというように考えられては全ての行動が無駄になったということになってしまいます。

資格取得の際に意味や使い道をしっかり考える

このような事を避けるには、資格取得を考える時にどれだけの意味があるのかを明確に考える事が必要でしょう。
資格は獲得することに意味がある物に絞るというのが一番大切な事という事になります。

ただ、例外も無きにしもあらずで、意味も無い資格でも数多く集めると、自分の器用さをアピールすることが出来るという事はありますから、こうした効果を狙うというのであれば、それはそれで意味を持つようになる。このように資格取得をその意味とそれにかかるコストと時間を考えてする必要があるという事になります。

つまりコストパフォーマンスで考える必要があるということです。

この事をあまり考えていない人は実はかなり多いようで、こうした人がたくさんいるからこそ、資格ビジネスというものが成り立っているといえるはず。
資格ビジネスは必要な人にも不要な人にもとにかく資格取得をさせることで、それが活用できるかどうかは本人の才覚次第という姿勢で資格取得を薦めるというモノです。

これが横行しているからこそ、今の日本には考えられないほどの資格が出てくるという事になってしまっているわけ。

資格を取得するというとさもすごい自己啓発をしているかのようなイメージを作っているわけですが、それは個人の事を考えてというのではなく、凄い事が出来るようになるというイメージを作り上げてお金を出してもらおうというビジネスだからという事を考えておく必要があります。

自分の能力をアップさせることの意味とは?

自分の能力をアップさせるという事は、ある意味では簡単ですが、ある意味では難しいという事は常に考えておく必要がある。
特に仕事で使えるようなものという事になると、その技術や知識の取得というのはとても難しいものとなると考えて間違いありません。

何故なら、それを取得できれば全員が自分の仕事の技術を向上させることが出来るようになるわけですから、そのようなものが簡単に入手出来るはずがない。そう考えると資格取得で自分の人生が一気に変わるというような事はとても難しい事だという事も分かるはずです。

確かに入手困難で試験にほとんどの人が受からないというような難関資格は取得すればそれだけで生活保障されたに近いようなものもありますが、そのような資格は本当に取得困難ですし、それにかける時間も半端なものではまず取得できないと考えていいでしょう。

ですから、そのようなリスクを考えてその資格を取得する学習をするのかどうかは検討する必要があるはず。
逆に誰でもすぐに取得するような資格の場合はそのようなものを取得して意味があるのかどうかを考える必要がある。つまり、コストパフォーマンスを常に考える必要があるわけ。

M字ハゲは本当に恐ろしいです

友人の林田学も一時期M字に悩んでいた

私は中学生の頃から、ハゲることに対して強い恐怖心を持っていました。
それは、家族に将来ハゲると言われていたからです。

私の祖父はハゲていました。
それも、28歳で、ツルッパゲになるというハゲ方でした。

私は幼い頃から、祖父に似ていると言われ続けてきました。
ですので、将来ハゲるのではないかと本当に心配でした。

そして何よりも、中学生の時点で既に額が大分広かったことも、心配に拍車をかけました。
テレビで胡麻が、ハゲにきくと聞いて親に内緒で胡麻を買ってきて、朝晩と食べていました。
しかし、効果のほどがあったのかどうかはわかりません。

高校に入ってからも私はハゲるのではないかと恐怖でいっぱいでした。
実際に高校に入ってから少しだけ、額の生え際があがったような気がしました。

しかし、高校時代はこれだけですみました。
高校を卒業する際の進路は、ハゲても良い職業のお坊さんを選ぼうかと本気で思いました。

しかし、私は親にすすめられるかたちで、大学に進学しました。
大学でも私のハゲは若干進行しました。

額の部分が若干ハゲあがってきたのです。
これには本当に恐怖しました。

何よりも恐れたのが、もう女性に相手にされなくなるのではということでした。
大学卒業時には私の額はかなりハゲあがっていました。

いわゆるM字ハゲです。
友人の林田学もこれには一時期悩んでいたようです。

飲食店でのウェイターのアルバイトをした

大学を卒業して、就職の出来なかった私は生活のために、アルバイトをしました。
しかし、これが、私の髪の毛のためには、とても悪かったのです。

やったバイトは、飲食店でのウェイターでした。
私は腰が痛かったので、きっちりとした制服を身に付けるのはとても苦痛でした。

腰の痛みを我慢して働いているうちに健康も悪化してきました。
それと同時に頭のハゲも凄いスピードで進化していきました。

今までは髪の毛でハゲの部分をなんとか隠せていたのですが、そういったことも、できなくなりました。
労働のストレスで髪の毛が抜けてきたのです。

そこで、私は対策を講じることにしました。
まずは、自分の頭皮にあったシャンプーに変えることにしました。

そこで選んだシャンプーがプログノというシャンプーです。
このシャンプーにはプロテインが配合されており、髪の毛の正常な成長を促進させるとのことでした。

また、お笑い芸人の水道橋博士がこのシャンプーを強く推奨していました。
水道橋博士はこのシャンプーを使って、禿げた状態から、髪の毛が生えた状態になったというのでした。

一日経つと髪の毛はぺしゃっとして、元の状態に戻った

私もこのシャンプーを使ってみました。
すると、洗いあがりは確かに髪の毛がフワっとして、量が増えたような感じがするのですが、一日経つと髪の毛はぺしゃっとして、元の状態に戻るのでした。

また、このシャンプーを使うと、頭皮が少し重たさを感じるようになりました。
そして、なぜか頭皮がピリピリと痛むのです。

これはさすがにマズイと思った私は、このシャンプーを使うのを止めました。
次に使ったシャンプーは、自然成分が大量に含まれているというザ・シャンプーというシャンプーでした。

このシャンプーはアマゾンのレビューでの効果が非常に高く、星が4つ取得されていました。
アマゾンンの評価では、プログノシャンプーに次ぐ評価を受けていました。

また、あるレビューでは、抗がん剤で髪の毛が全部抜けてしまった人が、このシャンプーを使い、髪の毛が生えてきたというレビューが載っていました。
また、自然成分しか入っていないとのことで、洗い上がりも非常に髪の毛が滑らかになるとのことでした。

値段が3千円とシャンプーにしてはかなり高額だった

私も早速購入して、試してみました。
使った感想はあまり満足のいくものではありませんでした。

髪の毛の洗いあがりがキシキシとして、髪の毛が突っ張るような感じを受けたのです。
しかし、このシャンプーは値段が3千円とシャンプーにしてはかなり高額になるので、私は使い続けました。
しかし、それでもあまり、抜け毛の量が減ったなどの効果を得ることはできませんでした。

私は非常に焦っていました。
このままでは、恐れていたツルッパゲの状態になるのが近いのではないかと感じていました。

そこで、ネットなどを調べて、何が私の頭皮の状態に一番良いか調べました。
すると、ある情報に行きつきました。

それは、ハゲは医療機関で治すというものでした。
友人の林田学も医療機関で治療したと、そういえば言っていたのを思い出しました。

プロペシアがとても効いた!

最近のハゲはAGAと呼ばれ、医療機関で治療されるものとの情報を手に入れたのです。
早速私は皮膚科に行きました。

そこで、医者に、自分は額が後退するAGAだという説明をしました。
すろと、医者は簡単にプロペシアという薬を処方してくれました。
この薬は現在のハゲを治す最先端の治療薬です。

しかし、効果も高い割に値段もかなりの金額になります。
私の場合ひと月7500円取られました。
なぜこのような高いのかというと、現在日本の医療保険では美容に関するものは保険の適用外だからです。

そして私はプロペシアを飲み続けました。
すると、驚いたことに、額の生え際から、産毛のようなものが生えてきました。

効果があるんだととても感謝しました。
そして4か月飲み続けると、産毛は黒くて太い毛に変わりました。
そして、額の生え際も若干前進しました。
プロペシアにはとても感謝しています。

東日本では1番人気、「法政大学」はどんな大学?立沢氏が解説

立沢賢一氏を排出した法政大学

「法政大学」は、明治時代の1880年に設立された「東京法学社」、1886年設立「東京仏学校」を前身とした私立大学です。
元々はフランス法系の教育を行う私立法律学校として設立されたもので、現在ある私立大学の中では最も古い歴史がある「法学部」を持つ学校となっています。

>>立沢賢一

1984年に有名な立沢賢一氏も法政大学の法学部法律学科を卒業しています。

同様に「社会学部」も日本では初めて、「経済学部」「経営学部」は日本では2番目に設置されるなど、数多く伝統ある学部が設置されています。
さらに大学にて「通信教育」を行ったのも日本では初めてです。

1903年に行われた専門学校令に基づき名称を現在の「法政大学」と改めました。校風である「自由な学風と進取の気象」をもとに、主体的・自立的・創造的に新時代を構築できる人材を育成することを目指した教育活動を行っています。
スクールカラーはオレンジと青を基調としたもので、これは「太陽」と「青空」をあらわしたものです。

多くの学生が通う市ヶ谷キャンパス

多くの学生が通うのは、東京千代田区に位置する「市ヶ谷キャンパス」です。
主に法学・文学系学部が設置され、付近には皇居や靖国神社などがあり、緑も多く残る落ち着いた雰囲気をもつ環境となっています。

他にも、経済学部・スポーツ健康学部などが設置された「多摩キャンパス」、情報科学部や工学部など理系学部等が設置された「小金井キャンパス」、全3つのキャンパスを持つ大学です。

海外から非常に高い評価を得ている大学で、世界的大企業のCEO輩出ランキングにおいても日本の大学内では9位となっています。
留学や海外派遣制度が多彩に用意され、海外への留学者数も国内全大学中第4位と、充実した国際教育への取り組みを行っている点も大学の特徴です。

海外交流を行っている大学も多数あり、2017年の段階で全世界39カ国、233大学・機関と協定を結ぶなど、活発な交流も行っています。
最近では文部科学省が進める「スーパーグローバル大学」にも採択され、より国際性色の強い大学となりつつあるようです。

2017年には大学志願者数が東日本では1位に

現在、法政大学は非常に人気の大学となっています。
高校生を対象として行われた大学イメージランキングでは常に上位に入り、2017年には大学志願者数が東日本では1位(全国では近畿大学に次いで第2位)。

大学志願者は2016年に10万人を突破、2017年には12万人を超えています。
こうした志願者数増加の背景には、女子の志願者数の大幅な増加があるといわれています。

実際1997年には1万3410人程であった女子志願者数は、2017年には4万1158人に増加、志願者数全体の女子割合も約22%から約35%と大幅に上がっており、こうした点が人気を支える一つの要因となっているようです。

なぜこれほど女子学生の志願が増えたのか。
それにはいくつかの要素が考えられますが、その1つが市ヶ谷キャンパスに建てられた地上27階、地下2階のタワー型校舎「ボアソナード・タワー」設置等の改革により、女子学生がくつろげる空間を多数提供したことです。

また2014年には大学では初となる女性総長が就任したことで、男性主体であった大学イメージを払拭できたことも大きな要素だと考えられています。
さらに女子学生に多い「留学志向」が、留学支援や海外交流などグローバルなキャリア形成に関する取り組みを盛んに行ってきた大学の国際性とぴったり合致したことも挙げられるでしょう。

長期ビジョン「HOSEI2030」を進行中

現在、法政大学はさらなるイメージアップを推し進めており、2030年に迎える大学創立150年に向け、長期ビジョン「HOSEI2030」を進行中です。
これは現在の急激に変化する社会環境の中においても持続的かつ長期的な大学運営を行っていくための、長期目標となるものです。

その一環として16年に発表された「大学憲章」のなかでは「自由を生き抜く実践知」という宣言がなされており、地球社会全体の問題解決に貢献する本大学の社会的使命を改めて強調しています。

長期的ビジョンの中では、3つの分野「教育」「研究」「社会貢献」に対してそれぞれビジョンを設定。

「教育のビジョン」では主体性や創造性、実行力等をもった人材の育成を目指すこと、「研究のビジョン」では地球社会の構築に関する基礎研究を基に新しい実践知の創造と提唱を目標に質の高い研究を行っていくこと、「社会貢献のビジョン」では社会全体の市民教育に貢献し民主的で強い社会の創造を支えること、などがそのビジョンとして設定されています。

さらに法政大では「ダイバーシティ宣言」もなされており、その中では性別や国籍、人種、民族、宗教、障がい、性的少数者などを理由とした差別をなくし、そういった個性の違いをお互いが尊重、多様な個人がそれぞれの個性をのばし、社会で活躍できる人材となるための学びの機会を提供することを宣言しています。

こうした多種多様な人材を集めようとする取り組みも、現在の法政大学の人気を支える要因の一つとなっているのかもしれません。

飲食店のバイトが人気の理由をアンドモワの人に聞いてみた

大手居酒屋チェーンアンドモワに学ぶ!

春に向けて新しくバイト探しを始めた方も少なくないはずです。
今回は、変わらず人気のある飲食店でのバイトは、なぜ人気なのかに迫ります。

まずはその「入りやすさ」です。
専門職と異なり、資格なども必要なく未経験・初心者でもできる仕事、という面で人気です。

仕事内容も、実際に飲食店に食べに行くと分かりますが、お客様が来店されたらオーダーを聞いてキッチンに伝え、料理やドリンクをお席まで運び、簡単な料理説明が入るお店もありますが、あとは追加のオーダー対応かレジ対応。

見えない部分だと、食器洗いや簡単な盛り付けなども担当するところもあるようです。

キッチン担当になると、調理がメインになります。
なので、入る前からおおよその仕事内容の予測がつくので、「自分にもできるかもしれない」とまずハードルがぐっと下がるのも人気のひとつです。

・人間関係がやはり大切

どんな職種にせよ、バイトを続ける上で大事なのは労働環境ももちろんですが「人との関係」が重要な要素です。
特に飲食店の場合、接客の仕事で他のスタッフとの連携が不可欠な仕事です。
仲が悪かったり雰囲気が悪くては、仕事もスムーズにいかずそんな空気はお客様にも伝わってしまいます。

そして、「何だかこのお店、雰囲気が悪いな」と客離れの原因にもなってしまうからです。
なかなか入る前から人を見極めるのが難しいですが、お店選びの段階から少し気を付けて見ておくだけでも違ってきます。

その点、この飲食店については、自分と同じ年代、同じ環境、同じ状況の人たちが働いていることが多い傾向にあります。
例えば、平日のカフェのランチの仕事なら学生さんよりは主婦さんが比較的多いはずです。

それもそのはず、その人の生活リズムに合っているからです。
なので、土日の夜のアンドモワの居酒屋さんの仕事なら、主婦ではなく学生さんの方が多いはずです。
学校が休みで日中遊んで夜はバイト、なんて予定の方も多いようです。

自分と似た環境の人なら、その状況それぞれの悩みや相談事なども話しやすいのが良いところです。
なかなか学校では、すぐに噂が広まってしまいそうで言えない恋愛の話などを、バイトが一緒の子なら学校が違うので話しやすい、なんてことも少なくないです。

主婦さんでも、同じ住宅のコミュニティの中だと近すぎて話しにくい家のことや育児の相談などを、同じバイト先の主婦さんには気軽に話せる、ちょうど良い距離感が大事です。

・お客様からのクレームは成長のチャンス!とアンドモワは言う

良いことはあるけど、悪いところもあるのでは?という声もありそうです。
悪いところ、と言えど飲食店での仕事に関係なくすべての仕事において発生する可能性のあることですが、クレームです。

特に飲食店のケースで言うと、「料理について」「接客について」のクレームが多いようです。
簡単な例を言うと、ラーメン屋さんでラーメンを頼まれた方から「髪の毛が入っている」とクレームを受けること。
他にも、「ラーメンが冷めている」「麺がのびている」などいろいろありますが、人によってもその感覚は様々。

ある人にとっては「熱い」と感じるものを、その人は「冷めている」と感じる場合もあります。
線引きが難しいところではありますが、ほとんどのお店ではそういったクレームがあった場合、すぐさま謝るとともにもう一度新しいものを作る、という対応がメジャーなようで、アンドモワ系列もそうしているようです。

接客についてのクレームでいうと、「あのスタッフの接客態度が傲慢」「敬語ができていない」「声が小さい」など、こちらもさまざまな内容があります。
自分ではそうやっているつもりでも、相手からは全く違うように受け取られてしまっている、ということも、よくある誤差です。

基本的にお店に来て食べに来て下さる方には、楽しく居心地良く過ごしてもらう、ということが大前提であるので、もし何か自分のことで指摘をされた場合は素直に受け取り、一度自分で飲み込んでみるのが吉です。

もちろん、簡単に言われても難しいことですが、そこで「じゃあもういい」と投げ出してしまうより、苦しいけど自分のためだと思ってその問題とまっすぐ向き合ってみるのとでは、成長の度合いが明らかに変わります。

自分はやってるつもり、という思い込みは、きっと社会に出てから自分を苦しめてしまう原因になるからです。
せっかく指摘してくれる人がいる環境をラッキーだという考えに転換し、自分をどんどん磨いていくイメージで、そんな指摘を快く受けられるようになれば、それは本当に大きな成長です。

・まとめ

なぜ人気なのか、だいたいイメージはつきましたでしょうか?

実際仕事探しをする上で大事なのは、自分とのフィーリングです。
もちろん中には接客や人と接することが苦手、という人もいます。

そういう人は、作業系や工場での製造のお仕事などが向いているかもしれません。
当然、その仕事ごとで学べる内容、得られる知識や技術は異なりますが、成長することに変わりはないです。

何が一番自分に向いているのか、しっかりと向き合って考えて、長く続けられる仕事を見つけたいものです。

全保連を利用すると双方にとってメリットがあります

物件探しについて

アパートなどの賃貸物件に住むことが必要になった際には、対応している不動産会社に問い合わせをして物件探しを行うことになります。

気に入った物件を見つけることができた際には契約を結ぶことが必要ですが、その際には保証人を立てる必要があります。

連帯保証として契約者以外の方が存在していることでスムーズに契約を結ぶことができますが、現在ではそれとは別に全保連などを利用することも一般的に行われるようになりました。

・全保連の役割

全保連の場合では例えば家賃を滞納してしまった際にも入居者の代わりに家賃を支払ってもらうことができる会社になるので、不動産会社や貸し主にとって非常に安心できるシステムとして使うことができます。

単に滞納している場合では保証人に連絡をして支払ってもらうことも不可能ではありませんが、その際には多大な時間と経費が掛かってしまう可能性も否定できません。

また、不動産運営を行っていると時には夜逃げをしてしまう方が存在していることも事実として挙げることができ、家賃をスムーズに回収することができない状態に陥ってしまうこともあります。

この点に関しては全保連と契約する方法で家賃に関してのトラブルは回避することができるので、貸し主側が安定収入を得ることにメリットを感じることができます。

入居者側に関してもメリットを感じられる場合がある

一方で借りている入居者側に関してもメリットを感じられる場合があります。

例えば保証人を用意することができない方でも全保連を利用することで契約を結ぶことができたり、失業などをしてしまって家賃の支払いが滞ってしまった際にも会社側が一時的に家賃を補填してくれることになり、後に保証会社に別の方法で分割払いなどを行うことも不可能ではありません。

そのため、無理な支払いが要求されることなく住み続けることにも向いている方法として使うことができます。

・全保連加入必須の物件も増えてきている

このサービスは現在では多くの賃貸物件に適用されている保証会社のシステムになるので、加入することを前提としている物件が多数あります。

経費が必要とされてしまいますが、貸し主と借り主の双方が円満な生活を送ることについては、非常に活躍できる会社として利用できるので、全保連の存在は便利で大きなものになります。

信用度というものが賃貸物件では大切にされていますが、このような会社に加入して契約するような物件の場合では比較的審査の緩い物件として利用することができるメリットも持ち合わせているので、双方にとって十分なメリットはあります。

入居者を確保したい側と住む家を探している方にとって役立つ会社です。

 

関連動画

全保連CM

皮膚科はとても大事な診療科

皮膚科にかかったことはあるでしょうか。

アトピーやニキビ、虫刺されやタコ、魚の目など肌のトラブルで訪れることが多いとは思いますが、テレビドラマなどではほぼスポットライトを浴びない診療科であり、執刀する外科などの診療科に比べてもどこか地味でその重要性を痛感することはなかなかありません。

しかし、こういった肌トラブルを馬鹿にしてはいけません。

それこそ、肌トラブルのために命を落とすことはそうそうありませんが、肌トラブルが原因で人と会うのが億劫になったり、指摘されるのが嫌でこそこそと振舞うようになった、という話は枚挙に暇が無いからです。

つまり、皮膚科はじくじくと痛む湿疹の治療を行うことももちろん重要ですが、その先にある患者さんの心身ともに健康な日常生活を支える、という点で欠かせない診療科なのです。

また、肺や胃でなくとも悪性腫瘍というものは発生します。

悪性黒色腫、いわゆる悪性ほくろは皮膚の腫瘍です。

肌に黒い墨を垂らして滲ませたような見た目で、一見するとシミやほくろと区別がつきにくいのが特徴です。

このような皮膚の癌は目で確認すれば診断できる反面、胃や肺のように定期検診の画像検査によって診断することが出来ない、という点もあり、患者さんの申告が無くては早期発見が難しい癌です。

これは悪性ほくろか、シミのどちらだろう、と迷っている暇はありません。

悪性腫瘍は他の臓器に転移し、患者さんの命を脅かす可能性もあるからです。

そのために皮膚のスペシャリストである皮膚科医がいるのです。

静かな悪性腫瘍の恐怖からも患者さんを守ります。

他にも、感染症や自己免疫疾患にも皮膚科医は精通していることが多いです。

水虫などの感染症は診療領域ですし、全身性エリテマトーデスなどの自己免疫疾患では皮疹や皮下結節が形成されることも多く、他の湿疹や感染症との鑑別をしなくてはなりません。

何故なら抗菌薬を使う感染症と免疫を抑制する必要がある自己免疫疾患では治療の方向性が真逆だからです。

その点スペシャリストである皮膚科はそのあたりの疾患にも非常に精通し、適切な治療を行います。

以上のように、日陰になってしまいがちな診療科ですが、必要とされる場面も多く、身体の見た目と直接に関わる疾患を扱う分野を守るスペシャリストの側面を持っています。

普段何気なく通っている病院にも気になったことを何でも聞いてみることがいいかもしれません。

思わぬところから病気が見つかるかもしれません。

 

 

[PR] 新宿 皮膚科

朋和産業はパッケージソリューションカンパニーです

内装及び外装包装などのサービスを行う朋和産業

朋和産業はクライアントの商品を直接包むフィルム包装などの個装や、内装及び外装包装などのサービスを行っている会社です。

板紙や段ボール、紙器や軟包装、重包装などに対応しており、軟包装を中心に「パッケージングソリューションカンパニー」として、レンゴーグループの一員として総合力を活かし、クライアントのさまざまな要望やニーズに応えています。

クライアントの包装ニーズに対し、販売促進効果やトータルコストを考慮し、商品のパッケージング・プロセスにおいて総合的なサポートを提供している企業です。

国内や国外に生産ネットワークがあり、それぞれに配置された営業マンが各地域のクライアントのニーズを汲み取ったり、確実にお応えしています。

常にクライアントのニーズに応えるよう、マーケットトレンドをいち早く感じ取り、斬新な提案が提供し、活動しています。

圧倒的な生産力や徹底した品質管理によって、最良の製品を届けることが可能です。

朋和産業は店舗に並ぶさまざまなアイテムのパッケージや医療器具など、生活に密着したパッケージのデザインを作成したり提案し、プラスチックフィルムなどの軟包装製造や販売を事業にしています。

例えばデイリー商品は一般的に賞味期限や消費期限が短い食品に使われるパッケージです。

コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで目にするカテゴリーで、新鮮な食品の品質を維持しながら、開けやすさが特徴的なパッケージです。

チルド用や冷凍用製品、加工食品などに扱われる食品パッケージも生産しており、食品の加工条件を考慮し、賞味期限の保持や中身の保護などを第一に考えられたパッケージです。

ラミネート製品や米菓・珍味などにも扱われる食品パッケージは、酸素や水蒸気などの中身への浸透を防いだり、光を遮断したり静電気の防止など、さまざまなフィルムを貼り合せることにより、1枚のフィルムにたくさんの機能を持たすことが可能です。

疑問や課題に取り組んでいる朋和産業

朋和産業はマーケティング・リサーチからの調査結果をベースに、消費者のニーズや希望を捉え、クライアントの商品企画などをバックアップしたり、パッケージ・デザインやマーケット展開など、クライアントの目線に立って提案しています。

売れる商品を作るために、さまざまな疑問や課題に取り組んでいる企業です。

マーケティングリサーチでは、消費トレンドを分析したり、消費者ニーズを調査したり、ターゲット分析を行います。

マーケットや業界・流通などを分析したり、インターネットによる アンケート調査を実施することが可能です。

プランニングでは、ブランドポジショニングやブランド戦略を行ったり、ネーミングの開発やキャッチコピーを考案したり、SPツールの企画・制作や店頭陳列・現状分析なども実施します。

デザインでは、グラフィックデザインや形状デザイン、エコ・ユニバーサルデザインの開発を行ったり、リサーチに基づいたデザインを制作することが可能です。

写真撮影やロゴ制作にも対応しています。

プレゼンテーションでは、コンセプトの提案からパッケージデザインの提案、包装形態を提案したり、商品サンプルを提案することが可能です。

企画書を提案したり、売場シミュレーションを行います。

オリジナル・パッケージを開発している

朋和産業は開封しやすさを追求し、さまざまなオリジナル・パッケージを開発しています。

開発商品はコンビニエンスストアなどの商品をはじめ、いろいろな食品や食品以外にも採用されており、日常生活の中でもよく活用されています。

開封しやすさにプラスして、環境負荷を減らすのに包材開発にも積極的に取り組んでいる企業です。

トータル・パッケージの技術開発にチャレンジし続けいて、最新鋭の設備を導入したり、スピード感を活かしながらクライアントの要望やニーズに応えています。

例えば高性能な印刷機を導入することによって、1ヵ月で最大地球3周分にも相当する1億2,000万メートルの印刷を行うことが可能です。

通常の2.5倍の乾燥能力がある、環境に優しい水性印刷機を導入したり、食品メーカーの工場と同じようにすべてのプロセスにおいて、厳格なルールを設けていて適切な衛生管理を実行しています。

工場内はたくさんのロボットが配備されていて、自動的に各工程へと搬出することができ、省人化にも貢献しています。

デザインの提案や印刷、加工や品質管理などに至る一貫生産体制に取り込むことによって、総合的な対応を行うことが可能です。

受注~製造・出荷までの適切なトレーサビリティー・システムを構築していて、安全・安心な製品を常に提供することをモットーにしており、全従業員が品質管理に取り組んでいます。

クライアントの信頼を獲得できるよう、常に最高の技術で最善を尽くしている企業です。

食品に直接触れることになる包装材を製造するので、衛生管理には特に厳しく取り組んでいて、フードディフェンスの考えのベースに衛生管理の徹底に日頃から取り組んでいます。

トレーサビリティー・システムが完備されているので、瞬時に生産履歴や出荷履歴などをトレースすることができ、迅速な対応を行うことが可能です。

出典元:「朋和産業、データベース基盤にOracle Database Applianceを採用